文章素材配布サイト

文章素材集

エアドゥ

北海道に待望である空の翼ができたのが1996年11月のことです。
当時、大手3社による千歳?羽田間の航空運賃に常々疑問を抱いていた浜田輝男氏が一念発起し、北海道を代表する企業や会社を説得し資金を集めエアドゥ(AIR DO)が誕生しました。

エアドゥの魅力といえば、やはり航空運賃の安さにあります。
千歳?羽田間の運賃はもっとも安く、それは現在においてもキープしています。 北海道から気軽に全国へ行けるようにという志の高いコンセプトで航空業界に参入したエアドゥですが、まるで乱気流に飲まれるが如く10年を経過する間にさまざまなことが起こりました。
紆余曲折を経て今なお安定しているとは言えませんが、それでもエアドゥは道民の翼として人気は根強く応援する人も多くおります。

エアドゥ 10年の軌跡

北海道の中心地である札幌から東京に行くとき、千歳?羽田間の飛行機を利用することが時間的にもっとも早いのですが、航空運賃が高価であり旅行者だけではなくビジネスマンにとっても経済的に負担が大きいものでした。そこで少しでも道民の力になればという想いから「エアドゥ(airdo)」という北海道発の航空会社が誕生したのです。

■エアドゥの光と影

エアドゥが誕生した当初の千歳?羽田間の航空運賃は当時の航空大手3社とは比較にならぬほど破格による運賃で人気を博しました。エアドゥの搭乗率は軒並み上昇しこのまま勢いがつくかと思われましたが、他の航空会社もエアドゥに対抗し航空運賃をエアドゥ並みに値下げした結果、エアドゥの搭乗率は低下し低迷が始まりました。
さらに時間が経過するにつれエアドゥの経営にはさまざまな亀裂が生じていきます。なかでも整備委託費による経営の圧迫が大きく深刻な経営状況となりました。経営難に陥ったエアドゥは北海道庁から多額の税金の援助を受けることとなりましたが、このことは道民の物議を醸した出来事となります。税金を投入してまでエアドゥを残す意味があるのかと。このような反響もあり、エアドゥは2回目の北海道庁からの援助を打診したとき拒否されています。
そして遂に2002年6月、エアドゥは債務超過により経営が破綻。民事再生手続きを開始しました。道民の希望であったはずのエアドゥがいつの間にかお荷物となっていたのです。

■エアドゥの現状

エアドゥが民事再生手続きを行っているなか、全日空(ANA)が手をさしのべました。
さらにANAと共同運航することで座席を確保してもらい搭乗率向上をはかりました。
再生手続きは2006年までとしていましたが、1年前倒しの2005年3月に再生を終了しました。
現在は、千歳?東京、女満別?東京、函館?東京、旭川?東京の4路線を運航しています。

エアドゥの魅力について

エアドゥの魅力といいますと格安の運賃が注目されがちですが、サービスといった基本的なところも他の航空会社には負けていない所があると思います。とは言いましても、私たちが旅をする上で気になることと言えばやはり安く旅をすることになるでしょう。
そこでエアドゥの料金サービスについて紹介しましょう。

■エアドゥ(airdo)スペシャル ―― エアドゥ運賃

決められた設定日を設け、45日前までに予約すると千歳?東京間を格安(10,000円前後)で搭乗することができます。どの便や区間についてもエアドゥ運賃のなかでもっとも安いサービスとなっています。予約は設定日の2ヶ月前からできます。
予約変更は出来ないので注意しましょう。エアドゥスペシャルは座席数が決まっているため無くなり次第終了となります。

■doバリュー 28、7、1 ―― エアドゥ運賃

2ヶ月前からそれぞれ28日前、1週間前、前日予約の早割サービスです。予約が早いほど割引率は高くなります。
予約変更は出来ませんので注意しましょう。doバリューはエアドゥのビジネスサービスとしての位置づけが強いです。

■道民割引 ―― エアドゥ運賃

エアドゥならではのサービスです。北海道在住の方や北海道に本社を置く企業や会社の方のためのお得な割引制度です。
当日でも予約が可能ですし、予約の変更も可能という北海道に籍を置いている方にとっては大変魅力的といえるでしょう。

エアドゥのスカイメイトについて

エアドゥでもスカイメイトを利用することが出来ます。スカイメイトとは航空運賃が最大50%オフとなるサービスのことを言います。
通常は満12歳以上22歳未満の方が適用となりますが、エアドゥの場合は満12歳以上26歳未満までと、通常より4歳上の設定となっています。スカイメイトカードは不要であり、免許証、保険証、学生証、他社のスカイメイトカードなどで利用することが出来ます。

エアドゥの機内サービスについて

エアドゥでは航空運賃が安くても他社に決して劣らない機内サービスを心がけています。

■エアドゥのドリンクサービス

飛行機の旅でちょっと楽しみであるドリンクサービス。エアドゥでは北海道ならではのドリンクをはじめ、さまざまなドリンクを用意しています。たとえば温かい飲み物では北海道北見特産オニオンスープ、冷たい飲み物では北海道大沼産ミネラルウォーターなどがあります。先日は新しい北海道オリジナルドリンクとして、期日限定ですが北海道産牛乳のサービスを開始しました。

■エアドゥの音楽サービス

通常のランキングミュージックをはじめ、北海道出身やゆかりのあるアーティストの楽曲を提供しています。
懐メロや新曲などさまざまラインナップしております。

■エアドゥの機内誌について

空の旅を充実させる機内誌には北海道の魅力が多く込められた「ラポラ」というものがあります。
ページ数は約30ページ程度あり読み応え十分です。

, , , , , , , , , , , , ,